スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ひまむし日記」は引っ越しました。

2012年3月に「ひまむし日記」は引っ越しました。
引き続きよろしくお願いします。

新しい「ひまむし日記」はコチラ


満尾洋之
スポンサーサイト

サラチ分析の有明行灯作りワークショップの報告。

みなさんこんにちは、満尾です。

11/12(土)に港区お台場の区民センターにてセコンドスペースvol.1.3『サラチ分析の有明行灯作りワークショップ』が「港区の謂れを伝えるエコ行灯を作って、謂れ巡りのまち歩きを楽しもう!(主催:NPO法人江戸前21)」というイベント内で開催されました。

今回は、そのイベントの内容を報告をします。



冒頭は、郷土史家の清田和美先生が有明行灯や港区の歴史についてのレクチャーをしました。

次いで江戸前21の石山さんが、荒川区「都行灯株式会社」による有明行灯制作の取材を映像を交えて報告しました。

DSCF1120_convert_20111114190202.jpg

DSCF1111_convert_20111114190000.jpg

有明行灯の「有明」という言葉には、早朝東から日が昇ってきても行灯は明るく灯っているということと、また月の光のようにほんのり周りを照らしてくれるという意味が込められているそうです。九州の有明海とは関係がないそうです。

昔の日本人も、このような家財道具に自然の現象や風情を投影させていたんですね。

行灯職人さんの手際の良い制作過程にも感心しました。

勉強になりますねー。


さて、引き続きワークショップへ。

構想期間3ヶ月、準備製作期間1ヶ月。。

満尾は有明行灯をダンボール製にアレンジして、参加者さんに手軽に作ってもらえるように工夫しました。

用意した行灯の色は、黒漆と朱漆風のタイプ、真っ白なタイプ、塗装なしタイプの3種類。

作り方は至ってシンプル。

行灯の外箱と内箱はダンボールで予め作っておいたものを組み立て、四角い窓の部分に和紙を貼り、持ち手を取り付け、外箱と内箱をスライド式で固定できるパーツを取り付け、最後に行灯の中にLEDライトを取り付け、もう完成。


DSCF1124_convert_20111114191245.jpg

DSCF1140_convert_20111114190323.jpg

DSCF1147_convert_20111114190414.jpg

窓になる部分にはレインボーブリッジと第三台場の風景が描き込まれた和紙を張りました。

(この日のために、満尾が描いたんです!)

何も描き込んでいない和紙も用意しましたので、そこにはみなさん思い思いの絵柄を加えました。

筆で色を塗ったり、ステンシルで金魚をあしらったりしました。

DSCF1143_convert_20111114190519.jpg

有明行灯の特徴は、箱が二重構造になっていて、外箱を内箱にかぶせて明かりを調光できるところです。

夜、寝室で使うような時は外箱を内箱にかぶせ明かりを控えめにしたり、明るさを必要とする時は外箱を外し、内箱の土台にして使用することもで出来ます。

昔から残っているデザインには外箱に月形の窓がくりぬかれている物が多く、まさに有明の月を表現しています。

デザインと機能がみごとに融合しています。

これこそ機能美!

DSCF1171_convert_20111114190722.jpg

行灯が出来上がった頃にはすっかり日が落ちていましたので、そのまま行灯を持って清田先生と石山さんの先導で外へ。

DSCF1175_convert_20111114191352.jpg

高層ビルとレインボーブリッジと屋形船が臨める、奇麗な夜景をバックに東京湾の浜に行灯を並べてみました。

DSCF1200_convert_20111114190921.jpg

とても奇麗でした。

参加者のみなさんと有意義な時間を過ごすことができました。

どうもありがとうございました。

メンバーの四宮、早川、小林の手助けも借りながら、何とかワークショップを成功させることが出来ました。感謝です。

イベントの様子はUstreamでも配信されていますので、よろしければこちらも合わせてご覧下さい。
http://www.ustream.tv/recorded/18471867

。。。。

さて、『サラチ分析・セコンドスペース』期間も後半に入り、あと1週間足らずです。

vol.1.1『サラチカ』、vol.1.2『戸定邸菊花祭+サラチ分析』はまだ開催中です。

みなさん、是非サラチ分析の作品をご覧下さい!


では、また。。

『セコンドスペースvol.1.1 1.2 1.3』

11月中サラチ分析が3連続でお送りするイベントのフライヤーが完成しました。
それぞれの準備が着々と進んでいます。サラチ分析のブログ「サラチ分析・広報室」でも活動をフォローしていますので、どうぞご覧下さい。

では来月、お時間がありましたらぜひぜひお越し下さい。
以下、イベントの概要です。


サラチ分析『セコンドスペース』

vol.1.1 「サラチカ−sarachika−」
約30点の小品を一挙展示!
■会場:ギャラリー坂巻 ■会期:2011年11月9日(水)〜11月16日(水)
■開場時間:12:00〜19:00 ■休廊日:日曜日
※土曜日の午後3時以降はビルの入り口が閉まっていますが、ビルの入り口前でお電話いただければ開場致します。


vol.1.2 戸定邸菊花祭+サラチ分析「菊で祝う七五三」
リメイクしたサラチ作品と菊花のコラボレーション!
■会場:千葉県松戸市戸定歴史館戸定邸 ■会期:2011年11月2日(水)〜11月20日(日)
■開場時間:9:30〜17:00(入場は16:30まで)■休館日:月曜日
※会期中11月6日(日)午前11より戸定邸、午後1時より千葉大学フランス庭園にて、ブルーオーロラサクソフォンカルテットによるコンサートがあります。(戸定邸のみ入館料が必要です。)


vol.1.3 サラチ分析の有明行灯作り
「港区の謂れを伝えるエコ行灯を作って、謂れ巡りのまち歩きを楽しもう!」
■会場:台場区民センター集会室 ■日時:2011年11月12日(土)14:00〜(受付13:30)
■講師:チーム有明行灯(清田和美・港区郷土史研究家、サラチ分析)
■対象:港区在住、在勤、在学の小学生以上 定員30名(先着順)
■費用:①キャンドル式行灯1000円 ②LED式行灯1500円
■主催:特定非営利活動法人 江戸前21
■申込み:①郵便番号、住所 ②氏名(フリガナ)③年齢 ④電話番号と行灯のタイプ指定を明記の上、EメールまたはFAXで事前にお申込みください。
■Email:info.edomae21@gmail.com ■Fax:03-3435-8423
■問い合わせ先:TEL:03-3435-8022 ※不在の際は連絡先を留守番電話に入れて下さい。
※本事業は、コミュニティカレッジの台場区民センター企画として採用された事業です。


それぞれの会場、団体のホームページも合わせてご覧下さい。
それでは、また〜



second_ura_convert_20111023193215.jpg

『戸定邸菊花祭+サラチ分析』展示打合せ。

こんにちは。

先日、10/12に久しぶりに松戸市戸定邸にお邪魔してきました。相変わらず美しい建物でした。
夏の時期とはまた違った雰囲気で、秋の戸定邸も良いですねえ。。

さて今回は、前のエントリーでも紹介した11月に開催される特別展示、
『戸定邸菊花祭+サラチ分析〜菊で祝う七五三〜』の打ち合せをさせてもらいに行ってきました。

↓打ち合せの様子。


↓昨年の菊花祭の様子。
2010菊花祭 小サイズ 戸定邸の南側_convert_20111015190601

↓戸定邸外観。
2010菊花祭 小サイズ 戸定邸の西側から南方向_convert_20111015190246

菊と僕らサラチ分析の作品を合わせると、戸定邸内がどのような空間になるのか、今から楽しみです。

では。

サラチ分析からのお知らせ。

朝晩はすっかり冷え込んできましたね。
ついこの前までうだるような暑さだったのに、季節の移ろいは過ぎてみればあっという間です。


さて今回は僕が参加している「美術家グループ・サラチ分析」に関するお知らせをします。


①サラチ分析展覧会Vol.1.1
「サラチカ-sarachika-」
場所:ギャラリー坂巻
会期:2011年11月9日[水]−11月16日[水]
時間:12:00~19:00(日曜休廊)
※絵画小作品展示、2011年6月に開催された「日本画タイムスケイプ展」概要と活動報告。
98bfd40fd41760a05306a310dc8451eb.jpeg



②戸定邸特別展示
「戸定邸菊花祭+サラチ分析」
場所:松戸市戸定邸
会期:2011年11月2日(水)−11月20日(日)
時間:9:30〜16:30(月曜休館)
※松戸の菊の会とサラチ分析のコラボレーション展示
_DSC4162.jpg



③ワークショップ
「港区の謂れを伝えるエコ行灯を作って、謂れ巡りのまち歩きをたのしもう!」
場所:台場区民センター
日時:2011年11月12日(土)
時間:14:00〜
主催:特定非営利活動法人 江戸前21
※サラチ分析は行灯作りに協力させていただきます。こちらは港区民向けの広報で宣伝しています。
edomae21webh-bd6b3-thumbnail2.jpg



目下、作品制作中、企画進行中です。各企画の進捗状況は随時お知らせしていきます。
ぜひ皆様にサラチ分析の作品を見に来てもらえればと思います。

それではまた。

Pagination

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。